はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは自由な方法で摂取できるオリゴ糖

はぐくみオリゴは便秘の解消に効果が期待できる商品として人気となっています。こちらあくまで食品であり、特に飲み方に決まりなどはありません。自由に摂取できるということですが、おすすめの飲み方を知っておくと良いでしょう。

まずは飲む量がポイントとなります。大人なら1日に5~10gの摂取が目安となっています。これ以上摂取すると下痢などになってしまうこともあるので注意しましょう。もともと胃腸の調子があまり良くない場合は少なめの5g程度の摂取がおすすめです。

赤ちゃんに飲ませるなら1gで良いということです。1gは計測することが難しいのですが、小さじ半分より少し少ない程度です。公式サイトでは好きなタイミングで摂取して良いと書かれています。しかし、過剰摂取しないように注意が必要です。

一度にたくさん摂取しても効果がアップするわけではありませんし、毎日摂取する習慣を作っていくことが重要と言えるでしょう。

朝にコーヒーを飲むという人は砂糖の代わりに入れれば良いですし、夕食の味噌汁に入れるなどの方法もおすすめです。この商品には天然の甘味があるため、甘くない乳製品などに入れても美味しく摂取できるでしょう。

はぐくみオリゴのおすすめの飲み方について知りたい

はぐくみオリゴは効果的な飲み方がよく分からないという人もいるでしょう。大人が飲む場合と赤ちゃんが飲む場合では摂取する方法が異なっています。赤ちゃんに飲ませる場合はミルクに混ぜると良いでしょう。また、離乳食に入っている赤ちゃんならお粥などに混ぜるのがおすすめです。

少し成長した子供や大人ならヨーグルトに混ぜると良いでしょう。乳製品には乳酸菌が含まれており、オリゴ糖と一緒に腸内環境を整える効果が期待できます。それによってお腹の不調を緩和することができるのです。

オリゴ糖は善玉菌の餌になることが分かっており、摂取することで便秘の解消に役立つでしょう。ちなみに、善玉菌は年齢を重ねるごとに減少してしまうため、その働きをしっかり活性化させることが重要です。また、ヨーグルトとはぐくみオリゴを混ぜたものにさらにきな粉を加える方法もおすすめです。それによって食物繊維を補うことができますし、さらに高い効果が期待できるでしょう。

しかし、乳製品にアレルギーを持っている場合、摂取には注意が必要です。その場合はヨーグルトの摂取を避けた方が良いでしょう。心配な場合はドクターに相談してから摂取することがポイントです。

参考サイトはこちら⇒【便秘解消には効かない?】はぐくみオリゴ糖の口コミ効果の真相暴露

大人の休日倶楽部

「大人の休日倶楽部」とは?

「大人の休日倶楽部」は、JR東日本が提供する会員組織で、50歳からの生活や旅行を応援するために、さまざまなお得なサービスを用意しています。例えば、JR東日本とJR北海道の運賃や料金が割引になったり、会員限定の切符で快適に旅を楽しめたり、シニア世代にうれしい幅広い特典やサービスを受けたりすることができます。

大人の休日倶楽部は年齢によって2種類用意されており、男性満50~64歳以上、女性満50~59歳以上の方は「ミドル」、男性満65歳以上、満女性60歳以上の方は「ジパング」に入会することができます。年会費は、ミドルの方が安いですが、ジパングの方が多くの特典を受けることができるので、旅行好きの方には損をすることはないでしょう。

それでは、大人の休日倶楽部の特典を簡単に紹介します。

JR東日本線とJR北海道線の運賃が割引料金で利用でき、ジパングの場合は、日本全国のJR線が20%もしくは30%割引で利用することができます。国内旅行の商品も同行者を含めて5%割引されたり、会員限定の切符で一部乗り放題で利用できたりします。また、会員限定の旅行や趣味を楽しめる講座なども用意されています。

大人の休日倶楽部の入会には、大人の休日倶楽部専用のクレジットカードを作る必要があります。その年会費は、ミドルの場合、初年度は無料で2年目からは税込み2,575円、ジパングの場合は、個人会員で4,285円です。また、ジパングの場合は夫婦会員もあり、夫婦で年会費は7,320円です。旅行を趣味を楽しみたい方には、とても便利でお得なサービスなので入会を検討してみてください。

 

「大人の休日倶楽部」はどれくらいお得?

「大人の休日倶楽部」に入会すると、JR東日本線とJR北海道線がいつでも安く利用することができます。ここでは、大人の休日倶楽部を利用すると、どれくらい安くなるのか見ていきましょう。

JR東日本線とJR北海道線を、新幹線も含めて、片道、往復を連続で201キロ以上利用する場合は、ミドル会員は5%、ジパング会員は30%の割引の料金で利用することができます。

例を挙げると、東北新幹線「はやぶさ」を普通車指定席で往復利用の場合、東京~仙台間の料金は、ミドルだと通常よりも1,140円安く、ジパングだと6,740円も安くなります。しかも、回数に制限がないので、常にこれだけの割引料金で旅行が楽しめるということです。

大人の休日倶楽部で割引が適応されるエリアは、北は北海道、南は熱海や伊東、東は成田空港や銚子、西は南小谷や松本までなので、東京から東北方面へのお出かけにはとても便利です。割引の条件は、「往復で201キロ以上」ということなので、東京から水戸、東京から熱海、東京から甲府などの往復なら、割引対象になるので、条件のハードルもそれほど高くないことがわかります。

ただ、割引の対象となるのは、大人の休日倶楽部ミドルカードか、大人の休日倶楽部ジパングカードを使って購入した場合のみです。特急券だけを購入した場合は、割引にならないので気を付けてください。

また、JR東日本線やJR北海道線ではない路線を利用する場合は、割引にはなりません。なお、JR東日本線やJR北海道線でも、一部の列車や期間などによっては、割引にならないことがあるので、あらかじめ確認しておいてください。

ジパングの場合は、日本全国のJRが割引される特典もあります。片道や往復で連続201キロ以上利用が1~3回目はJR全線で20%割引に、4~20回目は30%割引になるのです。こちらも割引対象外になる列車や期間がありますが、しっかりと確認すれば、かなりお得に利用できることになります。

 

お得がいっぱいの「大人の休日倶楽部」

大人の休日倶楽部の会員になると、びゅう国内旅行の商品も5%割引で楽しむことができます。しかも、ご家族やお友達、恋人など同行される方も同じように5%割引が適用されます。

例えば、3人で旅行へ出かけて、合計で60,000円になった場合は、5%割引で3,000円安くなることになります。これは、1度の旅行で、ミドルカードの年会費の元が取れるということです。1人での旅行でも、51,500円以上の旅行なら、年会費を上回る割引を受けることができるので、よく旅行に出かける方は、かなりお得なサービスだということがわかるでしょう。10人の旅行に20万円かかった場合は、割引額が1万円にもなるほどです。

びゅう国内旅行の商品は、JR東日本エリアやJR北海道エリアだけでなく、東海や関西、近畿地方の旅行も用意しています。それに、駅から近い宿に泊まれるプランや往復列車付きのビジネスパック、女子旅や一人旅におすすめのプランなど、さまざまな魅力的な企画が豊富です。

また、大人の休日倶楽部の会員は、JR東日本やJR北海道の対象エリアで乗り降がり自由にできる「大人の休日倶楽部パス」というサービスもあります。利用できるのは、例年3回発売されており、「JR東日本全線エリアを連続する4日間乗り放題で15,000円」、「JR東日本全線とJR北海道全線エリアを連続5日間乗り放題で26,000円」、「JR北海道在来線全線エリアで連続する5日間乗り放題で16,250円」という3つのタイプがあります。

さらに、大人の休日倶楽部パスの有効期間中は、旅行の際の移動や旅先でのお買い物に便利な特典も付いています。例えば、駅レンタカーが特別料金で利用できたり、ジェイアールバス東北を10%割引の運賃で乗車できたり、駅のコンビニや土産物店でのお買い物が10%割引で購入できたりします。